やる夫RSS+インデックス やる夫まとめサイトの更新情報と、まとめのインデックス

iOS版やる夫BBS+エディターを公開しました

2017/10/27 · Posted in ブログ

iOS版やる夫BBS+エディターを公開しました。

以下の二つの機能があります。

1) したらば掲示板、2ch互換掲示板をiOSで閲覧する機能。

2) AAをダウンロードして、スレを作成できる機能。

スレ作り機能はiPhoneの小さい画面のなかでできるように、かなり割り切った作りになっています。

使い方とダウンロードについては、こちらをご覧ください。

よろしくお願いします。

さて、ここから愚痴です。

ホントはこれ9月上旬には公開したかったんです。

iOSアプリの公開にはAppleさまの審査があります。ここで審査基準を満たしていないと公開できません。
審査基準はいろいろあり、そのなかでも「4.2 Minimum Functionality」というのが難関です。
例えばウェブサイトへのリンク集みたいなやつは、リンクと内蔵アプリだけでできたりするのですが、これだとMinimumだからダメーとなるわけです。
4.2でもリンク集みたいのは4.2.2の条項としてあります。

現在やる夫RSSはこれ4.2.2に引っかかって4月から更新できないでいます。
お気に入り保存とかバックグラウンドの更新確認とか、htmlの変換とかあるんだけど、それでもダメーと言われてます。

似たようなアプリがあってしかも更新されているのもあるんじゃない? と思った人がいるかもしれません。
これが「4.2 Minimum Functionality」の恐ろしいところで、審査する人によって基準が違うのです。
しかも一度リジェクトされたら、ダメと判断した審査した人は、以後簡単にはOKを出してくれません。
やる夫RSSにあるような機能をつけたら審査が通ったという話はあるんですけどねー。

やる夫BBSもこれにブチ当たりました。
4.2.2のウェブリンク集みたいだからダメだよ(意訳)、というものでした。

いやいや、掲示板の表示だから、リンクじゃないから、しかもエディター機能まであるから、と反論しても、まったくうけつけてくれません。

挙句今後は審査まで期間を長くするとかになって、放置される始末です。
プログラムをバージョンアップして公開申請をすると、普通は数日でレビューされるのですが、3週間近く放置されました。
それで審査があってもまた4.2.2です。

そこで使い方の画像を送ったり、プログラムで使用している機能を説明したり、内蔵ブラウザみたいなのはメイン機能では使っていないことを説明したり、もうあきらめムードのなかで悪足掻きを続けました。

それでようやく返ってきた返信が4.2になっていました。4.2.2じゃないです。

あれ、4.2.2じゃないじゃん、何4.2にリジェクト基準を広げてるんだ?

そう思ったのですが、もしかしてエディタ機能とかあるので4.2.2と言い張るのはマズいと気づいたののかなと、想像しました。

で、もう1回アプリを再度バージョンアップして、申請しました。

…………………

そして本日、申請が通りました。
長かった。とても長かった。
アプリの機能はこれまで作った中でも最大規模で時間もかかったので、ほっとしてます。

ご利用される方にはどうでもいい裏話でした。





Comments are closed