やる夫BBS+エディター iOS版

1から初めるやる夫スレ
第2回 スレを作るよ!(前編)

1
   ,.-、
  /゙(_ )、       ___
  ( _ノ" i     /       \
   ゝ、 〈  /   ―   ― \
 ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
7 , 弋 │     (__人__)   |
i !  \ \        し′   /
ヽ ゝ、   .>         _/
  `>`- ,_   ,.-、       \
   〈       ̄  ´)       |   ハ
   ゝ--― -、__.ノ        |>  !
      |        /`''" _/
      |        `く__, ィ"
やる夫BBS+エディターを使った、
やる夫スレの作り方、第2回です。

1回丸ごと使って、まだスレ作りに入っていないのだった。
これからが本番だ!
2
      ____
    /       \
  /  ⌒   ⌒  \
 /  (●) (●)  \
l    ⌒(__人__)⌒    l
 \     `⌒´     /
 /              \
はい、では上部セグメントコントローラーのAAで、
AAスレの一覧を表示します。

下部ツールバーの+が、
新規作成ボタンです。
    ____
  /   ― \
 /   (● )  ヘ\
|   (⌒   (● ) |
ヘ     ̄`、__)  |
  ヽ           |
 , へ、      _/
 |          ^ヽ
 |      1   |
新規作成画面を見て、お気づきかと思いますが、
これは先のAAパレットの編集と同じです。
3
      ____
    /      \
  / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \
お試しするようですの名前で、
とりあえず作成しました。

これをタップします。
4
      ___
    /      \
  /⌒   ⌒   \
 /(● ) (● )   ヽ
| ⌒(__人__)⌒      |
 \   `⌒ ´     /
 /             \
こうなります。レス一覧ですが、中身はまだ空です。

では、1レス目を作ります。

+を押します。
5
  / ̄ ̄ ̄ \
 /    ( ●)  \
| ( ●)   ⌒)  |
|    (__.ノ ̄   /
|          /
 \_       \
この画面を説明の前に、
とりあえず以下の操作をします。

AAを挿入したいと思います。
AAを押します。
するとAAパレットの選択画面が表示されます。
6
 _∩
/ 〉〉〉
{  ⊂〉     ____
 |   |    /⌒  ⌒ \
 |   |  /(●)  (● ) \
 |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
 ヽ   |     |,┬‐ |       |
  \.\   `ー ´     /
    \       __ ヽ
     ヽ      (____/
上半分がAAパレットのリストで、
下半分が上部リストで選択したAAパレットの中身を表示します。

それぞれスクロールすると、表示領域が広がります。

ここでAAを選択(灰色になります)すると先の画面に反映します。
7
        _ _
       / / )
       / / /  /)
 /   / / / //    _____
/    | / //   / ⌒  ⌒\
  / │〈   二二二) ( ●)  (● )\
 /   |    | /:::: ⌒(__人__)⌒::::: \
     |    | |     |r┬‐|      |
     |\ ,ノ  \    `ー‐´    /
上半分がAAパレットのリストで、
下半分が上部リストで選択したAAパレットの中身を表示します。

それぞれスクロールすると、表示領域が広がります。

AAを選択すると灰色になります。
この状態で選択を押します。
すると先の画面に反映します。
8
         (ヽ三/) ))
      __  ( i)))
    /⌒  ⌒\ \
   /( ●)  (●)\ )
 /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
 |    (⌒)|r┬-|     |
,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
| | | |  __ヽ、    /
レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
 `ー---‐一' ̄
AAをドラッグしてみてください。
AAの位置を変更できます。

この領域を「キャンバス」と呼称します。

AAでなく空白の領域をドラッグすると、
キャンバスがスクロールします。
iPhoneSEの画面なのでキャンバス領域が狭いように見えますが、
実際にはもっと広いです。

上部ステータスにはAAの座標とキャンバスの大きさが表示されています。
9
      ____
    /      \
  / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \
もう一つAAを追加、配置してみました。
下が見切れています。

キャンバス領域でピンチ操作をすると拡縮できます。
この大きさは一時的なもので記憶しません。
恒久的にするときには設定を使います。

10
    ____
  / ⌒    \
  ) (● )     \
(__人__) ⌒:::    ヽ
 ||、‐┬|        |
  ヽ‐ー’       /
次は台詞を追加します。
TXTを押します。
    ____
  /^  ⌒  \
 (●)  (● )   \
/⌒(__人_)⌒::::::  \
|   |-┬r|       |
\  `'ー`        /
テキストエディターの画面です。

保存で保存して終了、
終了だと保存しないで終了します。
11
    ____
  / ⌒    \
  ) (● )     \
(__人__) ⌒:::    ヽ
 ||、‐┬|        |
  ヽ‐ー’       /
テキストがキャンバスに反映されたので、
ドラッグして、位置を調整します。

AAスレっぽくなりました。
12
      ___
    /      \
  /⌒   ⌒   \
 /(● ) (● )   ヽ
| ⌒(__人__)⌒      |
 \   `⌒ ´     /
 /             \
保存を押します。

レス一覧画面に戻り、
編集したAAが表示されます。
13
      ____
    /      \
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
 |      (__人__)     |
  \    ` ⌒´    ,/
  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
/    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
以後1レス作成ごとに
+でキャンバス画面を呼び出して
AAを配置していくと。

とりあえず大雑把な流れはこんな感じです。
後はキャンバスの細かい操作方法についてです。

作成したAAをタップしてキャンバス画面を呼び出します。
14
      ____
    /      \
  / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \
画面下部にAAリストの並びがあります。
この上下の並びは各AAのZ方向の並びを示します。

ちょっと重ねてみます。

作例では、
TXT3 AA2 AA1
の順で上位に表示されています。

Photoshopやgimpのレイヤーみたいな扱いです。
15
     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
上下の並び順はAAを移動すると自動で一番上になります。
ただ、それだと都合が悪いときもあります。

そのときは↑↓でリストから変更します。
16
      ___
   /      \
  /⌒   ⌒   \
/(● ) (● )   \
| ⌒(__人__)⌒      |
 \   `⌒ ´     /
  /            ⌒ヽ
 / _        /  |
 '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
 /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
 |   、   |      |
 、   \__|    | /
  \_  |  | _ /~´
  (__/  (__)
-でAAを削除するモードになります。
赤い丸にマイナスボタンで削除です。
17
    ____
  /^  ⌒  \
 (●)  (● )   \
/⌒(__人_)⌒::::::  \
|   |-┬r|       |
\  `'ー`        /
各AAを重ねるのはアプリが自動で行ないます。

ただそれだと、ちょっとしたことでずれたり、
自動の重ね処理を調整したいときがあったりします。

そんなときは結合
AAを1つにします。
18
   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/ ─   ─    ヽ
| (●)  (●)    |
\∩(__人/777  /
/(丶_////   \
AA1TXT3を押すと
テキストエディタに移動します。
台詞の作成、AAのちょっとした修正などのときに使います。

普通のスマホ系エディタと違って
自動折り返しはありません。AAが崩れるので。
19
      ____
    /      \
  / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \
テキストエディタの下部ツールバーについて解説します。

全空 : 全角空白を挿入します。
iOSだと全角空白を入力するのが面倒なのでツールバーにあります。

2ちゃん系掲示板では、
半角スペースだと行頭や連続していたりすると表示されない仕様があります。
注意してください。
20
     - -、
● ●) ヽ
(人__) ノ
挿入 : ユニコード系空白を挿入します。
全角と半角以外の空白を挿入します。
なお1dot HAIR SPACEは表示できる環境に制限があるようです。
普通は避けることをお勧めします。
21
     - -、
● ●) ヽ
(人__) ノ
枠線 : 文字に装飾を追加します。
会話やモノローグによく使う枠線をつけます。

ずれるので、追加後に調整してください。
22
        -  - 、
/ (● ●)ヽ
ゝ(_人_) ノ
変換 : 文字を書き換えたりします。
独り言で半角カナにするとか、
()をつけるとか、そんなときに使います。
23
     - -、
(● ●)ヽ
、(人__) ノ
取消 : undoです。
終了 : 保存しないで終了です。

設定 : エディターの設定をします。
キャンバス画面での設定と同一です。
半角空白の色をつける設定は、
表示がずれる警告によらずに色をつけます。
24
     - -、
● ●) ヽ
(人__) ノ
上部ステータスの[!]はカーソル位置の文字列を指しています。
文字幅: 16は、その文字「!」のドット幅です。
文字列幅: 73は、カーソルがある行の全ての文字のドット幅の合計値です。
ずれを微調整するときの参考に使います。
25
  -  ..、
 ●)  ヽ
ノ、__)  ノ
テキストエディタでもピンチ操作をすると
一時的に大きさを変更できます。
26
      ____
    /      \
  / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \
|      (__人__)     |
 \     `⌒´    ,/
 /     ー‐    \
以上の操作を繰り返してレスを増やしていくわけです。

操作方法の全体像はこんな感じです。

次回は残りの操作について説明します。